忍者ブログ
二次創作の文を置いてます。 大したこと無いモノしかありません。 読後の苦情はご勘弁を。
Admin / Write / Res
<< 10   2017/11   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     12 >>
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88
番外編、書いちゃいました。
この「天使か悪魔か」は
「天使な悪魔 #15」の
まえ編 と あと編 の二分割になっております。









天使な悪魔#15の まえ編


週に4日のバイト、1日あたり4時間半。
ファミレスのウェイトレスをやってるんだけど、
私は可愛いから私目当てみたいなお客さんも居て、
店長にはそれなりに大事にされて楽しくやってる。

少し前まで好きだった男の子がいた。
ここで出逢って、同じ大学だって分かって、
ここで働く姿や、大学で友だちといる様子を見ているうちに
なんだかどんどん好きになってしまった。

男の子に好きになられてしまうのなんて日常茶飯事だったけど、
私が男の子を好きになるなんて初めての事だった。
つまり私の初恋だった。

たまたまバイトが同じで、しかも大学まで同じとか
ちょっと運命の出会い?なんて思ったりもしてた。

彼はちょっと目を引くかっこいい男の子なんだけど、
かっこ良く見せようとかって感じがなくて。
少し話をしただけでも男女問わずなんだか好きになっちゃうのに
好きになってもらおうみたいな感じもない。
彼が自然体で居るだけで周りは彼を大好きになってしまう、
そんな男の子だった。



今までであった男の子で私に全く好意を抱かない人なんて
多分いなかったんじゃないかなと思ってる。
これは自惚れなんかじゃなくて、私の友人や
それほど知らない人にもそう言われたし、
実際に告白なんて中学くらいから数えきれないくらいされてきた。

だから彼だって、
私がちょっと運命的な出会いかと思うくらいなんだから
それなりに私を特別に感じてて、
いずれは好きになってくれるだろうって思っていた。
そんなにあからさまではないけど
なんとなく『彼女も俺のことを好きなのかも?』と思うくらいの
アプローチもしていたつもりだった。


なのに彼は折角私と一緒に
今まで楽しくやっていたバイトを突然やめてしまった。
結構シフトも被ってて、話す機会だってあったのに
私がそのことを知ったのは彼の最後の勤務の後だった。

信じられないことに彼は私のアプローチに全く気づいてなくて、
私の気持ちを知っても応えるつもりがないなんて言うし、
挙句、自分の友達があのバイトをするからよろしくなんて・・・
しかもその友達から聞いたところでは
他に彼女が居て同棲までしてるって・・・
青天の霹靂ってこういうこと?


で、今隣を歩くのが、その彼ー風早からよろしくって言われた
友達ー城ノ内・・・友達って言っても風早とは似ても似つかない冴えない男で、
同じ所といえば、通う大学と性別、あとはこうしてバイトの後
家まで送り届けてくれることくらい。
家まで送ってくれるのは風早の好意だと思ってたんだけど、
城ノ内も同じことをするってことは、
店長とかに頼まれてやってたことなのかも。

「はあ~・・・」

「え?どうしたの、くるみちゃん?お疲れ?」

「城ノ内、明日暇?」

「え?デート?俺とくるみちゃんがデート?!」

「違うわよ、ばっかじゃないの?
 あんた風早のうち、知ってるんでしょ?明日の朝、連れてってよ。」

「風早のうち?一緒に住んでる彼女居るんだよ、前に言ったよね?
 風早、信じられないくらい彼女にべた惚れなんだよ。
 それに、くるみちゃんに応える気ないって言ってたじゃん・・・
 なのに行ってどうすんの?しかも、朝?!」

「五月蝿いわね!黙って連れてけばいいのよ!!
 その彼女ってどんな女なのか見ないと気が済まないの!
 私よりいい女じゃなきゃ諦めがつかないわ!」

「いや、くるみちゃんよりいい女なんてそうそう居ないよ。
 でも、風早が好きなんだからしょうがないんじゃないの?」

「城ノ内も知らないの?風早の彼女。」

「一応姿は見たけど、顔は見てないんだよね。
 風早、絶対会わせてくれないし・・・」

「じゃあ、城ノ内も一緒に彼女の顔拝みに行こ!
 明日朝8時に迎えに来て!」と、ちょうどうちに着いたので
城ノ内の返事も聞かずに玄関の扉を開ける。

「ゴーインだなー、くるみちゃん・・・」と城ノ内が呟く声が聞こえた。
城ノ内は私の言うこと大体きいてくれるから
ちゃんと明日の朝来てくれると確信して家の中に入った。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カウンター
ガンガンONLINE
プロフィール
HN:
かのまま
HP:
性別:
女性
にほんブログ村
ブクログ本棚
AdMax
ブログラム
ぽちっとよろしくおねがいします。
ブログランキングならblogram
忍者アクセスランキング
Copyright ©  TEXT 君に届け All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]