忍者ブログ
二次創作の文を置いてます。 大したこと無いモノしかありません。 読後の苦情はご勘弁を。
Admin / Write / Res
<< 11   2017/12   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     01 >>
[57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47
学校行事、どうしようか迷ってですね、
北楊高校といたしましては
某大阪府立高校の年間行事予定を参考にすることに決めました。
なので、原作とは行事の時期とか内容とか名称とか違ってきますが、
北楊高校ということでひとつよしなに。




3 爽子視点

ホントに今、幸せすぎて怖いくらい。
毎日夢なんじゃないかなって今でも思ってる。
好きな人と班を作れと言われて、
好きな人だけで班が作れるなんて・・・

あ、でも、浮かれすぎて成績落ちたりして
風早君や皆のせいみたいになったりしたら申し訳ないから
しっかり勉強もしておかないと。
そろそろ中間考査の時期だから。

最初にあさ子ちゃんに勉強教えてって言われてたから
今回はまとめノートちづちゃんのとあさ子ちゃんの、
それから、風早君にも作ってみたの。
さすがに三冊も作ったら殆ど覚えてしまったみたい。
すごく私の勉強にもなるね!

「あさ子ちゃん、もうすぐ中間考査だからノート作ってみたんだけど・・・」

あさ子ちゃん使ってくれるかなあ・・・

「え?えっ?!私のために?!クッキーもなにか欲しい物が?」

「欲しい物?え?なんのこと?これ以上何かほしいなんて言ったら
 バチが当たっちゃうんじゃないかな?」

「ミッティもね、ノート作ってくれたことがあって・・・
 欲しい物があるので500円・・・だったかな、で、どう?って。」

「わー、凄いね!水谷さんのノートならそのくらいの価値ありそうだものね。
 私のはそんな価値ないから、あさ子ちゃんの役に立てたらそれでいいの。」

「・・・本当に純粋に私のために!?・・・・クッキ~・・・」(泣)

「そんなに喜んでもらえて嬉しいな!あ、ちづちゃんにも作ってきたよ!」

「爽子、ありがとー!あたしほんとにこれのお陰で
 なんとか高校生やっていけてるよー!」

「お役に立てたら嬉しいな!あと、あの、風早君にも作ってきたんだけど・・・」

「え?俺?」

「あ・・・風早君には必要なかったかな・・・」

「い、いや、そんなこと無い!ありがとう!大事にするよ!!」

「あはは・・・風早ー、そこは大事にするよりガンガン使ったほうが
 貞子ちゃん、喜ぶと思うけどなー。」

「ははは!そうそう、ちゃんと勉強に使うんだぞー。」

「な、何言ってんだよ!三浦もササヤンも!
 ノートを勉強以外何に使うっていうんだよ!」

「『爽子~♡』とか言いながら、頬擦りしたりとか・・・
 爽子バカだからな~、風早!」

「うわ~、気持ち悪いです、風早くん!」

「や、やらねえよ!!黒沼、引いてるじゃん、やめてくれよ、もう!」

「ご、ごめんね!ノートの所為で風早君が、か、からかわれちゃって・・・」

「え?いや!黒沼は何にも悪くないし!ホント、ありがとう!
 思いっきり勉強するから!」

「あの~、クッキー、ノートとっても嬉しいんですけど、
 私、ノート貰って何とかなる程度の大馬鹿野郎じゃないんですよ~。
 放課後、教えてもらえると助かるんですけど・・・」

「爽子!あたしも!あたしも!」

「あ!じゃあ、皆で勉強会しようよ!貞子ちゃんに教えてもらってさ!」

「俺もいつもギリギリだから助かるな~!
 今日からテスト前で部活もないし!」

「わ、私で良ければ!!」

う、嬉しいなー!また、まっとうに役に立てるといいなー!!


拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カウンター
サイトマップ
ブクログ本棚
にほんブログ村
プロフィール
HN:
かのまま
HP:
性別:
女性
AdMax
ブログラム
ぽちっとよろしくおねがいします。
ブログランキングならblogram
Copyright ©  TEXT 君に届け All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]