忍者ブログ   
admin
  二次創作の文を置いてます。 大したこと無いモノしかありません。 読後の苦情はご勘弁を。
                       
   
5巻の名場面、
「風早にお礼したい時は、掴んで5秒目をつぶれ。」の時に、
キスしちゃってたらと言う、もしも話。

   

   
「爽!!矢野ちんから話は聞いたよ!で、どうなった?風早と!!」

「あ、ちづちゃん、私もちょっと聞きたいことが!」

「え?え?あたしに?」

「うん!そうなの!あの、協定の決まりについて。」

「は?何いきなり難しい話してんの?」

「もしかして、爽子、『みんなの風早君』ってヤツこと言ってる?」

「え~?あれのきまり?・・・風早に告白しないってだけじゃない?」

「じゃあ・・・私、もしかして違反を・・・」

「「・・・・・・・・!?い、言ったの!?好きだって?」」

「よくわからないのだけれど、と、とりあえず秘密にした方がいいのかな?
 キ、キスしたことも、す、好きだって言われたことも、い、言ったことも。」

「え、え、え、えええ~っ!!キス、言われた、言った~~~!!
 何っっっ!!トントン拍子!!!?」

「まあ、最初っから両思いなんだから当然よね。
 でー、協定のことだけど、そんなもん爽子には関係ないからね!!」

「え?そ、そうなの?」

「あたりまえでしょ!北中のくるみとその周辺の娘達の勝手な取り決めじゃん。
 爽子には関係ないし、風早だって知らないことでしょ、多分。」

「ああ、それは矢野ちんの言う通りだよ、爽子。」

「えっ、えっ・・・だとすると『まだ大事なことが伝えられてない』って何の事なのかな?」

「風早が好きだって言って、爽子も好きだと返事して、
 で、風早が『まだ大事なことが伝えられてない』って?
 ふふふ・・・まあ、『大事なこと』なんで、それは本人に聞くべきでしょ!
 んふふ・・・でー、爽子はその『大事なこと』を・・・
 クソ協定のことだと思ったってー・・・
 あーもー、ほんと、ずれてるよ、爽子、相変わらずで、もー・・・大好き!!」

「わー、何?!ご褒美?!わ、私も、あやねちゃん大好き!」

「爽!!あたしも大好きだ!風早になんか負けないぞ!」

「わー、嬉しすぎるよー!ちづちゃんも大好きだよー!」


拍手[5回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カウンター
サイトマップ
ブクログ本棚
にほんブログ村
プロフィール
HN:
かのまま
HP:
性別:
女性
AdMax
ブログラム
ぽちっとよろしくおねがいします。
ブログランキングならblogram
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) TEXT 君に届け ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++