忍者ブログ
二次創作の文を置いてます。 大したこと無いモノしかありません。 読後の苦情はご勘弁を。
Admin / Write / Res
<< 08   2017/09   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     10 >>
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
2014/11/04 (Tue) 10:26
Posted by かのまま
ジョーを出してしまいました!
いまいちジョーのキャラを掴んでいない。
じゃあ、誰のキャラは掴んでるつもりなんだい?
とか言わないで!泣いちゃうから!!
ジョーのコレジャナイ感半端無いんですけども、
ここでのジョーはこんなジョーだと言うことで
どうぞよろしくお願いします。






6 なにそれ、お前、俺のストーカーだったの?


翌日、大学でジョーに会ったら、いきなり問い詰められた。

「風早!お前いつの間に彼女作ったんだよ!?」

「え?何言ってんだよ、そんなの居ないけど。」

「俺に隠す気なのか!?」

「いや、隠すも何も・・・」

「俺は昨日見たんだからな!お前の部屋の前で!」

「俺の部屋の前?昨日カラオケ行ったんだろ?」

「風早が行かないのにカラオケなんか行っても面白くないし・・・
 風早が教えてくれない用事が何なのか気になったから、
 風早が帰った後、チャリで先回りして部屋の前で待ってた。」

「は?・・・」なにそれ、怖い・・・

「風早、帰ってきたから声掛けようと思ったんだけど、
 おまえ、一人暮らしなのにインターホン鳴らすから、
 誰か来てたのかなって見てたら、
 中からなんか綺麗そうな姉ちゃんが出てきたから・・・
 ちょっと隠れて見てたんだよ。」

なんてことだ、ジョーに爽子を見られてたなんて。
まあ、隠そうとか、そんなこと思いつきもしてなかったんだけど。

「しばらくして一緒に出てきて買い物に一緒にいくとか、
 名前で呼び合ってイチャイチャしてたくせに・・・
 あ、それに合鍵渡すとかいってたじゃん!
 アレで彼女じゃないとか言うのかよ!?」

「ふーん、本当に見てたんだ、ジョー、何してんだよ?
 俺を待ちぶせってどういうことなんだよ?
 ・・・それから、ジョーにどう見えていようとも、本当に彼女じゃないから。」

「でも、俺、風早が女の子にあんなデレデレした顔すんの初めて見たぞ!」

「デレデレとか言うな!
 しかたないだろ!?俺は彼女のこと大好きなんだから。
 でも彼女は俺のこと好きとかじゃないから、
 付き合ってるとかじゃないから!」

「えー!?それって風早の片思いってこと?!」

「あー、そーだよ!!」

「・・・そーかなあ、俺にはあの娘も風早が好きな様に見えたけど・・・。」

「だから、ジョーにどう見えていようとも、違うったら違うの。」

「風早を好きにならない女の子とか居るの!?」

「居るに決まってんじゃん。何言ってんだよ、ジョー。
 ・・・そういうわけだからさ、これから、俺のこと
 あんまりなんでも知ろうとしないでくれない?」

「えー!?だって俺、風早の一番の友達だろ!?」

「友達だけど、待ち伏せとか盗み見とかって・・・
 友達の範疇を超えてないか、それ・・・」

「ええっ!?そんなこと無いぞ!!
 友達なら気になって当然だろ!!」

「・・・ええっ!?そうか?そういうもんか?んー・・・
 それで、ジョー、彼女のこと・・・見たわけ?」

「あー・・・見たことは見たけど、顔はよく見えなかった。
 だって彼女、ず~っと風早の顔ばっか見てるから、
 後頭部しか見えなかった!!」

「えっ・・・そうなの・・・」
思わず自分でも顔がほころんだのがわかった。
爽子がずっと俺を見てたとか、嬉しすぎる!

「うわ~、もう、そんなことでそんな嬉しそうな顔すんじゃねえよ!!
 そんなの俺の知ってる風早じゃねえよ!!」

ジョーの中の俺とか、知ったことじゃない。
自分から好きだと思える娘にやっと出逢えた!!
多分これが本当の俺なんだ。

「この俺が気に入らないなら、友達やめてくれても構わない。」

「えーーー!!や、やめねえよ!!
 俺、風早大好きだもん!!」

「この流れで、俺を大好きとか言うな!!気持ち悪い!!」

「ひ、ひでぇ~!!でもそんな風早もいい!!」

はあ・・・まあ、それならそれでいいんだけど・・・

さすがにこんなに早く爽子のことが周りに知られてしまうとは・・・
ジョーのことは俺だっていい友達だと思ってるけど、
ハッキリ言ってジョーに知られてしまったら、
周知の事実になったも同然だ。
口止めなんてしたって意味が無い。
かえって口止めしたってことが周知の事実になるだけだ。

嘘をつくつもりはないけど、
さすがに全部、ありのまま伝えるわけにはいかないよな。
いくらなんでも荒唐無稽すぎる。悪魔だとか・・・
変な作り話で爽子を傷つけたり穢したくもないし・・・

爽子と、一般向けの俺達の関係を捏造する相談をせざるをえないな。

嘘が嫌いな爽子には嫌なことかもしれないけど。

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カウンター
ガンガンONLINE
プロフィール
HN:
かのまま
HP:
性別:
女性
にほんブログ村
ブクログ本棚
AdMax
ブログラム
ぽちっとよろしくおねがいします。
ブログランキングならblogram
忍者アクセスランキング
Copyright ©  TEXT 君に届け All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]