忍者ブログ   
admin
  二次創作の文を置いてます。 大したこと無いモノしかありません。 読後の苦情はご勘弁を。
                       
   
5巻の名場面、
「風早にお礼したい時は、掴んで5秒目をつぶれ。」の時に、
キスしちゃってたらと言う、もしも話。

   

   
『あ、それは俺もだけど・・・』
確かに風早くんはそう言っていた。

家に帰ってから、明日からどんな顔をしてあえばいいんだろうとか
ぐるぐる考えていたら、ふと風早くんの言葉が蘇ってきた。
つまり、さっきのキスが風早くんにとってもファーストキスだったって・・・
風早くんのファーストキスの相手が・・・私・・・
どうしよう、そんなの申し訳無さすぎる。
しかもなんでそうなったのかわからないけど、
そうするつもりがないのにしてしまったって言ってた。
なんだか事故みたいな、そんなのが・・・ファーストキス・・・

ますます合わす顔がないっていうかもうどうすればいいんだろう。



悶々と眠れずにいても無情にも朝はやってきてしまった。

月曜日、学校に行かない訳にはいかない・・・
でも、教室に入ったら私の席は風早くんの隣、
顔を合わせないわけにはいかないんじゃないかな・・・
やっぱり風早くんも顔合わせづらいとおもってるかなあ・・・
もう一度ちゃんと謝るべきだよね・・・
逃げてちゃダメなんだろうけど
朝一から声をかけて謝る勇気なんて全然ない。

お母さんに心配かけたくないからいつもどおり家を出て、
学校の何処かで時間を潰して予鈴が鳴ってから教室に行こう。
勇気のない逃げの選択に走ってしまう私でごめんなさい・・・


拍手[4回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カウンター
サイトマップ
ブクログ本棚
にほんブログ村
プロフィール
HN:
かのまま
HP:
性別:
女性
AdMax
ブログラム
ぽちっとよろしくおねがいします。
ブログランキングならblogram
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) TEXT 君に届け ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++