忍者ブログ   
admin
  二次創作の文を置いてます。 大したこと無いモノしかありません。 読後の苦情はご勘弁を。
                       
   
5巻の名場面、
「風早にお礼したい時は、掴んで5秒目をつぶれ。」の時に、
キスしちゃってたらと言う、もしも話。

   

   
お弁当を持って、ちづちゃんとあやねちゃんと中庭に行った。
でも、お弁当を食べる気になんかなれなくて・・・

「や、やっぱり、私、行くところがあるので・・・行くね!」

「えっ・・・爽子、食べないの?」

「うん・・・あ、良かったらちづちゃん、これ、食べて!」
と言って私のお弁当をちづちゃんに渡した。

「な、なんでー?」と言うちづちゃんの横からあやねちゃんが、
「風早?」と聞いてきてくれたので、
「うん・・・」と答えて、花壇に向かって走った。

「『こんなつもりじゃなかった』のなんて、ノーカウントだって言ってやんな!」
って、あやねちゃんの声が追いかけてきた。



花壇が見える所まで来たら、花壇の縁に座っている風早くんが見えた。
てっきりお昼ごはんを食べてから来ると思っていたので慌ててしまう。

「ご、ごめんなさい!お昼ご飯食べてから来るんだとばかり・・・」

「うん・・・こっちのほうが大事だし・・・
 黒沼も食べてないんでしょ?食べたにしては早すぎるし。」

「う・・・うん・・・あの・・・ご、ごめんなさい!!」

とにかく・・・とにかく謝らなくちゃ!!


拍手[4回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カウンター
サイトマップ
ブクログ本棚
にほんブログ村
プロフィール
HN:
かのまま
HP:
性別:
女性
AdMax
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) TEXT 君に届け ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++