忍者ブログ   
admin
  二次創作の文を置いてます。 大したこと無いモノしかありません。 読後の苦情はご勘弁を。
                       
   
11に入れた挿絵ですが、ササヤンと風早君の立ち位置逆でした。
ササヤンが爽子の列の何人か後ろで、その左隣が風早君のはずだったよ。
あえて直さないけども・・・

12はちづ視点・・・飛ばして頂いても全然いいです。


   

   

12 吉田千鶴視点

「「えええっ!!!風早、爽子(貞子ちゃん)のこと
 好きだったのか!?」」

うっかり、隣のアホケントとハモってしまった。
あっちもそう思ったのか、目があってしばし睨み合った。

「あはは、見つめ合っちゃったね、ちづ。」

「気持ち悪いこと言うな!!・・・風早のこともびっくりだけど、
 あんたももしかして爽子のこと好きなのか?」

「え?おれぇ?うん、かわいいよ、貞子ちゃん。弟子だからねえ。」

「あんなベタベタ触っといて、弟子だからぁ?!」

「いや、別に抱きしめたりキスしたりしたわけじゃないじゃん。」

「爽子のあの黒髪をグチャグチャにしといてか!!」

「うん、まあ、好きって言えば好きだけど、
 貞子ちゃんの気持ちを知ってて、
 しかも風早もどうやら好きらしいっていうんなら、
 師弟愛ってことでいいかなって。」

「いい加減なやつだな、まったく!」

「まあね・・・女の子が幸せならそれでいいんだよ、おれはさ。」

あー、こんな奴と話すなんて無駄だよ、ホント無駄!


拍手[2回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カウンター
サイトマップ
ブクログ本棚
にほんブログ村
プロフィール
HN:
かのまま
HP:
性別:
女性
AdMax
ブログラム
ぽちっとよろしくおねがいします。
ブログランキングならblogram
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) TEXT 君に届け ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++