忍者ブログ
二次創作の文を置いてます。 大したこと無いモノしかありません。 読後の苦情はご勘弁を。
Admin / Write / Res
<< 11   2017/12   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     01 >>
[52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42
あさ子ちゃんですー!



17 夏目視点

ハルくんとササヤンくんは大丈夫だって思ってたのに。
ちゃんと最初にお願いしてたじゃないですか、
「好きにならないでくださいね。」って。

あれ?私どうしてハルくんとササヤンくんは
大丈夫だって思ったりしたんだっけ?
ハルくんはミッティ一筋ですもん、大丈夫です!
じゃあ、ササヤンくんはなんで
大丈夫のくくりに入れてしまったんだっけ?
ぜんぜん大丈夫じゃなかったじゃないですか!

考え事をしながらネットサーフィンしていたら
いつの間にか放課後の教室に一人になってました。

ここのところクッキーのお陰で
独りぼっちになることも少なかったですね。
今日はしかたないです。
クッキー、風早君とお話しなきゃですから。
そうすると、お付き合いすることになるんですよね。
だって好き同士なんですもん。

クッキーとも今までのように一緒には居れないですよね。
だって彼氏ができちゃうんですから・・・

ササヤンくんとももうお友達では無くなってしまうんですかね・・・
男子だけどいいお友達が出来て嬉しかったのに。
だから言ったのに、『好きにならないでくださいね』って。
そういえばササヤンくん、
『夏目さんも早く俺のこと好きになって欲しい』って、
『早く』ってなんですか?!
いずれはそうなるんだからみたいな意味ですか?
これだから人気者は嫌いなんですよ!
私は男子を好きになったりなんか・・・
・・・ん?あれ?どうして涙が出てくるんですか?
泣いたりなんかしませんよ、私は!

自分がなんで泣いているのかオロオロしていたら、
いきなり教室のドアが開いて、
どういうわけかササヤンくんが入ってきました。

「あ、あれ?ササヤンくん・・・まだ部活終わる時間じゃないですよね?
 どうしたんですか?」

「いや、『どうしたんですか』は夏目さんの方でしょ!
 なに?なんで泣いてんの?!」

「ササヤンくんには関係ありません!
 ササヤンくんはなんですか?部活サボりですか!?」

「あー・・・うん・・・まあ、風邪ってことで・・・」

「ええっ?!本当に?野球馬鹿のササヤンくんが?」

「なんか、夏目さんがこんな風に教室に居るような気がして・・・
 まさか泣いてるとまでは思わなかったけど・・・
 どうしたの?もしかして・・・俺のせい?」

「う、自惚れないでください!
 ササヤンくんには関係ないって言ってるでしょう!!
 ちょっと一人ぼっちが寂しかっただけですよ・・・
 クッキーは居ないし、ササヤンくんとは友達で居られないし・・・」

「やっぱり結構俺のせいじゃん。」

「い、遺憾の意を表明します!
 約束しましたよね!好きにならないって!
 だから、え・・と、今ならまだ取り消すというなら
 取り消させてあげましょう!!」

名案だと思ったんですけど、盛大にため息つかれました・・・


「・・・夏目さん、馬鹿でしょ・・・」


拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カウンター
サイトマップ
ブクログ本棚
にほんブログ村
プロフィール
HN:
かのまま
HP:
性別:
女性
AdMax
ブログラム
ぽちっとよろしくおねがいします。
ブログランキングならblogram
Copyright ©  TEXT 君に届け All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]