忍者ブログ
二次創作の文を置いてます。 大したこと無いモノしかありません。 読後の苦情はご勘弁を。
Admin / Write / Res
<< 08   2017/09   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     10 >>
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54
爽子ちゃんもがんばるよ!!






10 爽子視点

女子会議の後、ちづちゃんとあやねちゃんに付き合ってもらって
お弁当箱を買いに行きました。

男の子ってどれくらい食べるものなんだろう。
ちづちゃんもあやねちゃんも男の子のために
お弁当箱を買ったことなんか無いらしいので
どうしようかと思いながら、
「売り場に行けばなんとかなるんじゃない?」とあやねちゃんが言うので
とりあえず、ホームセンターのお弁当箱売り場に行ってみた。
ちづちゃんもあやねちゃんも付いて来てくれると言ってくれて
本当に友達って有難いなあってまたまた実感、感動、ありがとう~!

売り場についたら、『中高生におすすめ!』というポップのついた
お弁当箱を見つけた。
850mlと1000mlの二種類があって、どっちにしようか
三人で協議の結果、
「風早は部活してるわけじゃないし、850mlの方でいいんじゃない?
 1リットルのなんか可愛げないしさ。」というちづちゃんの意見で
黒いプラスチック製の蓋にお箸を入れられるのに決定。
うん、確かに1000mlのはアルミ製でそれ以上大きいのがないから、
『うちの子、よく食べるから一番大きいこれでいいわ!』って
お母さんが買っていくお弁当箱な感じがするもんね。

「でもさ、一回きりなのにお弁当箱買うの?爽子・・・」

「え?うん、あのね、これを機会に
 これからも時々食べてもらえたらいいなって・・・」

「あ、そうなんだ~・・・そりゃ、風早、喜ぶわ!」

「そ、そうかな・・・」

「当然じゃん!愛妻弁当だもん!」

「あ、愛妻だなんて、まだ早い・・・っていうかそんな恐れ多いこと・・・」

「あたし、彼氏が居てもそんな面倒なことしようなんて思わなかったもん。
 うん、やっぱり爽子は女子力高いよね!!」

「え?そう言うのって、お化粧が上手だったり、美容に気を使ってたり、
 ファッションセンスが良くて、可愛く着こなせる人のことを言うんじゃないの?」

「んー、まあ、そう言うのもそうだけど、要するに男がどう思うかなわけじゃない。
 風早なら、美味しいお弁当作れるとか、コースター編めるとか、エプロン縫えるとか、そういう娘の事をいいなあと思うと思うんだけど。」

「そーだよ!だから風早は爽を好きなんじゃん!」



ホームセンターを出て駅の前で三方向に別れてそれぞれ家路についた。

二人は『風早君は私を好きなんだから』と言ってくれるけど・・・
ずっと好きで居てくれるかなんて分からないよ。
風早君を信じてないとかじゃないけど、
やっぱりずっと好きで居てもらえるように頑張らないと怖いの。
だって風早君が私を好きだって言ってくれるだけでも奇跡だもの。
いつ『気がついたら好きじゃなくなってた。』って
言われたとしてもおかしくないと思うもの。

私、風早君が私を好きだって言ってくれて凄く嬉しかったんだけど、
私のどこが良くて好きになってくれてのか分かってなかった。
そうか、風早君はお料理とか手芸とかする女の子が好きだったんだ。
でも、そんなの私よりも上手にする人はいっぱいいると思うし、
その人が可愛くておしゃれな人だったら、
風早君はその人のほうを好きになっちゃうかもしれないんだ。
そんなの嫌だけど、しかたのないことかもしれない。
でも、まだ今はそうじゃないんだから、
私は出来るだけのことをして、好きで居てもらえるように頑張るんだ!

だ、だから、明日、お弁当も作るけど・・・
キ、キスも・・・頑張って・・・み、みようかな・・・・

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カウンター
ガンガンONLINE
プロフィール
HN:
かのまま
HP:
性別:
女性
にほんブログ村
ブクログ本棚
AdMax
ブログラム
ぽちっとよろしくおねがいします。
ブログランキングならblogram
忍者アクセスランキング
Copyright ©  TEXT 君に届け All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]