忍者ブログ
二次創作の文を置いてます。 大したこと無いモノしかありません。 読後の苦情はご勘弁を。
Admin / Write / Res
<< 11   2017/12   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     01 >>
[169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159
2015/11/25 (Wed) 17:50
Posted by かのまま
ちづちゃんとあやねちゃん出て来ます~。
風早くんがフライングするから
全体に前倒し!!






9 やっぱり俺には邪魔が入るらしい。


黒沼が居るはずの花壇に行ったら、
ちゃんと黒沼は居たけれど、居るのは黒沼だけじゃなかった。
なぜだか吉田と矢野が居る。

あの二人と黒沼が友だちになるのはもっとずっと後だったはずだよな。
確かこの頃はまだ全然話したこともなかったはずだ。
声をかければ黒沼が嬉しそうに振り返った。
「あ、風早くん。」

「あ、風早だ!貞子の彼氏の!」って吉田が言う。何だよそれは。

「風早が貞子に告白なんかするからさ、
 ちょっと貞子ってどんな子か気になってさ、
 話してみたらすっごいいい子じゃん、貞子!!
 だからさ、友達になることにした!!」

「え?!そうなんだ!良かったな、黒沼!!」

「うん!凄く嬉しいよ!!風早くんのおかげだよ!!」

「そんでさ、早速今日、一緒にラーメン食べに行くことにしたんだ!」

「え!?俺も一緒に帰ろうと思ってきたのに!!」

「あー、残念だったね!あたしらが先に約束したからね!
 そのためにこうやって花壇の水やり手伝ってんだもん。」

「じゃ、じゃあ、俺も一緒にいく!」

「えー!?しゃあねえなあ、じゃあ、一緒に連れてってやるよ!」

俺が行動を起こしたことで、吉田たちと友達になるのも早まったみたいだ。
黒沼にしたら喜ばしいことに違いない。
もちろん俺だって、あの三人が友達なのはいいことだって思ってるよ。
思ってるけど、吉田たちと友達になるのより早く付き合ったから
独り占めと思ってたのに、もう終わりなのか、独り占め・・・
もしかして、黒沼が嬉しそうに振り返ったのって、
俺が来たからじゃなくて吉田たちと友達になれたからだった?!

「わ~、風早くんも一緒に?嬉しいなあ~・・・
 で、でも、私、友達と一緒にラーメン食べに行くとか
 は、初めてで・・・緊張するなあ・・・」

なんて言ってる黒沼はすっごくかわいいんだけど・・・
緊張するのは彼氏の俺と一緒だからじゃなくて
初めて出来た友達のせいなの?
で、俺ももしかするとまだ友達の括りに入っちゃってる?

仕方ないのかな、俺が告白したから付き合うことになって、
一応彼氏彼女だけど、黒沼は少なくとも体育祭までは
恋愛感情がどんなだか分かってなかったんだから。


「バッカだなあ、貞子ー。
 ラーメン食べんのに緊張なんかしてたら味分かんないじゃん!」

安定の吉田、ラーメンが第一なんだな。
吉田の一番がラーメンだとしてもだ、
吉田の黒沼大好きは下心とかない分、結構強敵なんだよな。

「貞子―、水やり終わったけど、このジョウロとかどこに片付けんの?」

「あ、矢野さん、ありがとう!後片付けは、私が!
 すぐするのでちょっと待っててね!!」と、黒沼が用具一式を
ササッと抱えてどこかに片付けに行ってしまった。


「風早って、いつの間に貞子に目ぇつけてたんだよ。
 ホントびっくりしたよ、あんたが貞子に告白とかさ・・・。
 あたし、風早は女に興味なんかないのかと思ってたよ。
 中学ン時、女子から告白されても結構即座に断ってたじゃん。」

「あの時は部活が第一だったし、別に特別に好きなわけじゃない娘に
 告白とかされてもなあ・・・嬉しくないわけじゃなかったけどさ・・・」

「わ!なに?!モテモテ爽やか王子の発言?!」

「からかうなよ、矢野。
 まあ、去年までは・・・って言うか、黒沼に出会う前までは
 興味が無いって言ったらそうだったのかもな。」

「ふーん・・・貞子で恋愛に開眼したんだ。マニアックだなー。」

「何言ってんだ!黒沼はすっごく可愛いんだよ!!
 まあいーよ、俺だけ分かってたら、それは!!」

「確かにさ、ピュアホワイツで、すごい健気でいい子だけどさ・・・
 男子が恋愛対象としてみて可愛いってタイプじゃないんじゃないかって・・・。」

「今すぐ分かんなくてもいいよ。でもそのうち分かると思うよ。
 黒沼の可愛さが!!」

そう力説してたところに黒沼が帰ってきて、真っ赤な顔で
「吉田さん、矢野さん、風早くん、お待たせしました。」と言った。

この顔は聞かれちゃったなって思ったけど、まあ、構わない。
恥ずかしいのは恥ずかしいんだけど、
黒沼は俺がどんだけ黒沼を好きかなんて全然分かってないんだから、
俺の想いを聞いてもらって少しでも分かってくれたらその方がいい。

それに、まだ友達になりたてであんな事言ってる吉田だけど、
最近じゃあ、って、25歳の俺達の最近だけど、
「風早に爽子はもったいない。」だとか、
「あたしが男なら風早に爽子は渡さない!」だとか、
「あたしも爽子と結婚したい!!」だとか、
「最近の爽子は可愛すぎて困る!!」だとか言ってるらしい。(龍談)
なんで黒沼が可愛くて吉田が困るんだよ!!ってツッコミ入れたい!

とりあえず、今日のところの優先順序が
『吉田さん、矢野さん、風早くん』なんだなということは
俺も大人だから、冷静に受け止めておかねばなるまい。

拍手[8回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カウンター
サイトマップ
ブクログ本棚
にほんブログ村
プロフィール
HN:
かのまま
HP:
性別:
女性
AdMax
ブログラム
ぽちっとよろしくおねがいします。
ブログランキングならblogram
Copyright ©  TEXT 君に届け All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]